最近の記事

2022年12月05日

ホリエモン W杯途中出場の三笘「ずっと出てたらだめ?」 本田圭佑も同感

1 :伝説の田中c ★:2022/12/05(月) 21:39:42.09 ID:Gabkve8K9.net
 実業家の堀江貴文氏(50)が4日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。FIFAサッカーW杯カタール大会の日本代表メンバー・三笘薫(25)について語り「ずっと出てたらだめなんですか?」と疑問を口にした。

 これまで全試合途中出場ながら、存在感を放つ三笘。堀江氏は「三笘選手ってずっと出てたらだめなんですか?支配力とかドリブルの突破力とか、これまでの日本代表にいなかったタイプ。ドイツ戦のあと、本田圭佑と飯食ったんですけど、本田も言ってました。“最初から出さないんですか?”って」と話した。

 この疑問に出演者で元サッカー日本代表・本並健治氏は「どんどん行かせてもいいと思うけど、だめだったときにジョーカーがいない。それを置いときたいのか」と采配の意図を推測した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92cb88f3dd55b230043891012aa58a9f3cc00bc2



続きを読む
posted by tv at 23:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉殿の13人:第46回視聴率11.3% 義時に好き勝手させない 政子が「尼将軍」に!

1 :鉄チーズ烏 ★:2022/12/05(月) 18:33:53.94 ID:gtTzRQ0z9.net
2022年12月05日
https://mantan-web.jp/article/20221205dog00m200027000c.html



 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)第46回「将軍になった女」が12月4日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯11.3%、個人6.6%だった。

 「鎌倉殿の13人」は61作目の大河ドラマ。脚本は、2004年の「新選組!」、2016年の「真田丸」に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜さんで、後の鎌倉幕府の二代執権・北条義時(小栗さん)が主人公。野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描く。

 第46回では、新たな鎌倉殿を迎えようと朝廷に伺いを立てる義時、大江広元(栗原英雄さん)たち。実衣(宮澤エマさん)が野心を燃やし、三浦義村(山本耕史さん)が暗躍する中、京では鎌倉への不信感をさらに高めた後鳥羽上皇(尾上松也さん)が、藤原兼子(シルビア・グラブさん)、慈円(山寺宏一さん)と共に今後を見据え、鎌倉への圧力を強めていくが……。

 同回では、実衣が、息子・阿野時元(森優作さん)を次の鎌倉殿にしようと画策。時元も、朝廷から自分に宣旨が下る算段はついたと実衣の言葉に従い、挙兵を試みるも、直前に義時が差し向けた兵に囲まれ、自害。実衣もまた罪に問われ、幽閉された。

 終盤、これ以上、義時に好き勝手させないよう、政子(小池栄子さん)が立ち上がり、自ら「尼将軍」を名乗るシーンも登場。自らの手で実衣を救ってみせた。

 ドラマは残り2回となっている。



続きを読む
posted by tv at 20:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう仲本工事さん、フジ『ドリフ大感謝祭』放送決定 加藤茶&高木ブーら名コント語らう

1 :湛然 ★:2022/12/05(月) 05:20:30.48 ID:QaA4Ypm39.net
ありがとう仲本工事さん、フジ『ドリフ大感謝祭』放送決定 加藤茶&高木ブーら名コント語らう【コメント全文】
2022-12-05 05:00 ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2259332/full/
『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』に出演する(前列左から)加藤茶、高木ブー(後列左から)飯塚悟志、ももいろクローバーZ(C)フジテレビ










 10月に81歳で死去したザ・ドリフターズ・仲本工事さんの名シーンをまとめた特別番組『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』が、フジテレビ系で15日午後8時~9時54分に放送されることが決まった。

 たくさんの笑いをお茶の間に届けてくれた仲本さんに感謝の気持ちをこめて、ドリフの名作コントとともに、その思い出を語り合う。加藤茶と高木ブーが、ドリフの代表的番組『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)と『8時だョ!全員集合』(TBS系)から選ばれたコント作品を見ながら、仲本さんとゆかりのあるゲストを迎えて語らう。

 1977年2月の放送開始からおよそ20年間続いた『ドリフ大爆笑』からは、ドリフの代名詞でもある公開コント「商店街」を蔵出し。さらに、いまなお愛される人気キャラクターを数多く輩出し続けた同番組から、お茶の間に最高級のインパクトを残したキャラクター「ばか兄弟」が今回特別に公開される。

 「ばか兄弟」は、仲本さん扮(ふん)する“黄色いつなぎ”を着た弟が、いかりや長介さん扮(ふん)する“赤いつなぎ”を着た兄にさまざまな質問を投げかけると、なぜかとんちんかんな答えばかりが返ってくるという伝説のコントシリーズ。その軽妙なやりとりとオチは抱腹絶倒間違いなし。

 また、69年10月から約16年間にわたり毎週土曜の午後8時に放送された『8時だョ!全員集合』のコント映像も合わせて届ける。

 同番組は、ドリフを語るうえで欠かせない番組であり、そのほとんどが生放送で、観客を前に一発勝負でコントを披露し、伝説として語られる。仲本さんの代名詞とも言われる「体操コント」は、持ち前の運動神経を生かした体を張った内容で、アスリート芸人の先駆けとも言える笑いを生み出した。こちらも今回特別に放送される。

 スタジオには、加藤と高木に加えて、『もリフのじかん』(ニコニコチャンネル)で共演したももいろクローバーZのメンバーや、東京03の飯塚悟志も出演。世代を超えて仲本さんの素顔に思いはせる。

■加藤茶 コメント
「ついこの間まで一緒に仕事をしていた仲本が10月に突然いなくなって、まだ実感が湧いていないままです。志村の時もそうだったけど、みんな急だよね。でも、僕たちが長い時間をかけて一緒に作ってきたコントは消えないし、これからも多くの人にみてもらえるのは幸せなことだと思う。みなさん、仲本が頑張ったコントで、たくさん笑ってやってください。ドリフも生きているメンバーの方が少なくなっちゃったけど、これからもブーさんと一緒に頑張るよ」

■高木ブー コメント
「『じゃあ、また来週ね』と次に会う約束をしたまま、仲本は遠い所へ旅立ってしまいました。家族よりも長い、60年以上も一緒にいた仲間を失って僕はまだ立ち直れずにいます。仲本は人を笑顔にすることが大好きでした。この番組は仲本との想い出がいっぱい詰まっています。どうぞ、たくさんの方に見ていただいて、たくさん笑っていただけると仲本もきっと喜んでくれると思います。“ザ・ドリフターズ”も、また少しずつ前進していきます。まだまだやりたいことがいっぱいあった仲本の分まで、加トちゃんとふたりで頑張ります」

(おわり)



続きを読む
posted by tv at 14:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする