最近の記事

2021年10月28日

「モーニングショー」、車道蛇行する迷惑スケボー映像を放送…玉川徹氏「社会で疎外されている人の行動」

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/10/21(木) 09:14:26.81 ID:CAP_USER9.net
10/21(木) 8:54配信
スポーツ報知

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)は21日、車道を集団で蛇行するなど迷惑スケートボーダー問題を報じた。

 番組では20日夜に渋谷区内でスケートボードに興じる集団が車道を飛び出したり、車道を蛇行しながらバスの後ろを集団で走る危険走行の映像を放送した。さらに18日夜には酎ハイを片手に車道を走る姿や多くの人が行き交う歩道で走行する迷惑行為の映像なども伝えた。

 スタジオでは、道路交通法の禁止行為に「交通のひんぱんな道路において球戯をしローラ・スケートをし又はこれらに類する行為をすること」と定められ、今年8月には静岡市で歩道上をスケートボードで悪質な走行していた男性が書類送検されたことを伝えた。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏はスケボーで迷惑行為をする人について「人がいるところ、人の目がいっぱいあるところでスケートボードをやることが心理的目的にきっとなっている」と指摘した。その上で彼らが暴走族や壁に落書きする人々と「共通だと思います」とした上で迷惑走行について「そういうことで自分がここにいることを心理的に主張しているんだと思います。社会の中で評価されたり、自分の人生で未来に対する希望を持っていたらこういうことはやらないと思う。社会の中でスポイルされて疎外されている人の行動なんだろうなと思う」と分析していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8015b4ee9f91025ab8c27b4c1ccf373f954bfcc8



続きを読む
posted by tv at 23:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関ジャニ∞村上信五、東京に続き北京五輪フジ系中継メインキャスター「新たな視点や見方をお届けしたい」

1 :湛然 ★:2021/10/21(木) 05:30:24.44 ID:CAP_USER9.net
関ジャニ∞村上信五、東京に続き北京五輪フジ系中継メインキャスター「新たな視点や見方をお届けしたい」
2021年10月21日 4時30分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20211020-OHT1T51189.html?page=1
フジテレビ系の北京五輪メインキャスターを務める村上信五(c)フジテレビ




 関ジャニ∞の村上信五(39)が、来年2月4日に開幕する北京冬季五輪のフジテレビ系中継のメインキャスターを務めることが決まった。

 日本が史上最多58個のメダルを獲得し、この夏閉幕した東京五輪に続き、2大会連続のフジ系五輪キャスター。村上は「アスリートの想(おも)いや戦う姿をお伝えすることが再度できるのは、もちろん、うれしくもあり責任もありますが、関わらせていただけることには喜びしかございません」と大役に胸を躍らせる。

 村上自身は少年時代、1998年の長野五輪のスキージャンプ団体の金メダルに感銘を受けた世代。北京大会では「スピードスケートの高木美帆選手とフィギュアスケートの鍵山優真選手はメダルへの期待、内容含めて注目です」と活躍に期待しているといい、フィギュアで3大会連続金が期待される羽生結弦(26=ANA)にも「大会期間中の一挙手一投足に注目が集まると思いますので、全てのコメントにも注目したい」と語った。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



続きを読む
posted by tv at 17:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<日本沈没>初回の無料見逃し配信再生数が日曜劇場歴代1位を記録!Netflixでは国内ドラマ唯一のTOP10入り...

1 :Egg ★:2021/10/20(水) 22:32:23.11 ID:CAP_USER9.net
10月10日(日)に放送された日曜劇場『日本沈没−希望のひと−』(TBS系 毎週(日)後9・00〜9・54)の第1話の無料見逃し配信再生回数が、初回放送後1週間で261万回を記録し、日曜劇場の初回放送における無料見逃し配信再生回数で歴代1位を獲得したことが分かった(TVer、TBS FREE、GYAO!の合計値 ※自社調べ)。

 また、初回の個人視聴率は9.7%、第2話の個人視聴率は9.4%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高水準をキープし、初回放送中にはTwitterの国内トレンド1位を獲得。初回無料見逃しの再生数が歴代1位ということからも作品の話題性が高かったことがうかがえる。

 原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。刊行の翌年にはTBSでテレビドラマ化され、それ以降もドラマのみならず映画やアニメ、漫画など様々なかたちで語り継がれてきた。刊行から48年の時を経て送る今作は、主人公を含め登場人物をオリジナルキャラクターにし、2023年の東京を舞台に展開。原作でも描かれていた「環境問題」を現代版にアレンジし、沈没という目に見えない危機が迫る中で「見出していく希望」をテーマに描いている。

 本作は190以上の国や地域で動画配信を行っている世界最大級の動画配信サービスNetflixとタッグを組み、放送同日の深0・00(地上波放送開始の3時間後)から毎週世界配信中。日本でのNetflixサービスでは、10月20日(水)時点で、国内ドラマ唯一のTOP10入りを果たしている。

 10月24日(日)放送の第3話では、「関東沈没が1年以内に始まる」という田所博士(香川照之)の分析報告を総理官邸で聞いた天海啓示(小栗旬)らが、対策の緊急性を強く訴えるが、関東沈没の情報開示をめぐり常盤紘一(松山ケンイチ)と対立。守るべきは経済か。人命か。愛する人と四千万人の国民の命を救うため、天海が決断する。

 なお、今からでも最新話に追いつけるよう、5分でストーリーをおさらいできる動画をTBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で配信中。
 
10/20(水) 19:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/0a4cb68eaa3a02a594ac9cada9d58efca11b2dd9

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211020-00010013-tvlife-000-1-view.jpg?w=640&h=453&q=90&exp=10800&pri=l



続きを読む
posted by tv at 11:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする