最近の記事

2021年10月01日

西川貴教 政界進出の噂を完全否定 「ネタにしすぎ!ほんとにやめてください!」

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/09/24(金) 14:05:56.13 ID:CAP_USER9.net ?2BP(0)


9/24(金) 14:04
スポニチアネックス

西川貴教 政界進出の噂を完全否定 「ネタにしすぎ!ほんとにやめてください!」
歌手の西川貴教
 歌手の西川貴教(51)が24日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月〜金曜前11・55)にVTR出演。政界進出の噂を完全否定した。

 コロナ感染拡大の影響で、今年9月18〜19日に故郷・滋賀県の琵琶湖畔で予定されていた西日本最大級の野外音楽フェスティバル「イナズマロックフェス2021」の中止を決めた。

 「地元の皆さんが来年期待してるで!頑張ってるで!って一緒に言っていただけることを聞いて、僕だけのものじゃないなと。地方創生であるながら地域振興だし、僕自身は自信を持って県民の皆さんとか自治体の皆さんと一緒に、これからも温かいイベントをね。そのためだったら1回や2回の中止は全然痛くないと思っている」と滋賀への熱い思いを語った。

 フェス中止の英断に県知事待望論の声が増し、政治家転身の噂まで出たが、直撃されると「なわけじゃない!もう、みんな冷やかしですよ。よくないですよ。ネタにしすぎ!ほんとにやめてください!いろんな方から地域のお願いとかされるようになってきたんで」と笑いながら完全否定した。



https://news.yahoo.co.jp/articles/d5ab27e4a7f2544e94a70540bc961bd1fc4a3696



続きを読む
posted by tv at 23:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やすとも&草?剛のMC番組が放送決定、異色タッグに「大阪中がひっくり返る」

1 :少考さん ★:2021/09/24(金) 08:43:11.44 ID:CAP_USER9.net
やすとも&草?剛のMC番組が放送決定、異色タッグに「大阪中がひっくり返る」(コメントあり) - お笑いナタリー:
https://natalie.mu/owarai/news/446341

2021年9月24日 5:00




海原やすよ ともこ、草?剛がMCを務めるバラエティ番組「草?やすともの うさぎvsかめ」(読売テレビ)が10月3日(日)より4週連続で放送される。

「うさぎvsかめ」は、1時間だけ専門家の指導を受けた“うさぎ”と、インターネット上の情報を自分で1週間かけて調べた“かめ”が対決する番組。初回では柏木由紀(AKB48)がうさぎ、エルフ荒川がかめとして、パラパラチャーハン対決に挑む。スタジオでは草?がオリジナルチャーハンを振る舞うひと幕も。その味にやすともはどのような反応を見せるのか。

やすともと草?は今回が初共演。この組み合わせの異色ぶりにともこは「たぶん大阪中がひっくり返ると思います」「大阪でこんなに地道にやってて『草?やすともの』って……。出世したなあと思いました」と語り、やすよは「(草?は)スターすぎるから、大阪の番組で私らとしゃべるときにどうなるんやろうとまったく見えてなかったんですが、すごくしゃべりやすい方でした」と収録を振り返った。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。



続きを読む
posted by tv at 20:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『news zero』新人アナウンサー・黒田みゆが加入 初レギュラーで天気&カルチャー担当に「全力で臨みます」

1 :湛然 ★:2021/09/24(金) 05:11:43.26 ID:CAP_USER9.net
『news zero』新人アナウンサー・黒田みゆが加入 初レギュラーで天気&カルチャー担当に「全力で臨みます」
2021-09-24 05:00 オリコン
https://www.oricon.co.jp/news/2207937/full/
日本テレビ系報道番組『news zero』に新加入する黒田みゆアナウンサー (C)日本テレビ




 日本テレビ系報道番組『news zero』(月〜木 後11:00、金 後11:30)では、27日の放送より、月曜から水曜のお天気とカルチャー担当として新人アナウンサーの黒田みゆが新加入することが決定した。同番組が初のレギュラー出演となる。「視聴者の皆さまの『明日』につながる情報を、分かりやすくお届けできるよう、全力で臨みます。『うれしい』『悲しい』『驚き』…。自分の感情を声に乗せて、日々の出来事を『じぶんごと』として、丁寧にお伝えします」と意気込んでいる。

 黒田アナは、関西生まれの関西育ち。入社を機に上京したものの、新型コロナの影響で「東京のいろいろな場所にまだほとんど行っていない」という“フレッシュ”なアナウンサーだ。学生時代には大阪市の今宮戎神社の“福娘”をつとめた経験の持ち主。3年目に突入する有働由美子アナ率いる“有働zero”に“福”をもたらすことが期待される。

 加入を受け黒田アナは「初めての担当番組が、『news zero』だと知ったとき、心からうれしかったです。学生の頃から、ニュースを学びたいときはまず『zero』を観て勉強していたので、いつか携わりたいと思っていました。『zero』は、出演者やスタジオの雰囲気の温かさが画面からも伝わる番組だと感じています。『zero』ファミリーに加入できるのが本当に楽しみです」と心踊る想いを明かす。

 また番組のイメージについては「難しいテーマに対しても、解説が丁寧な印象があります。パートナーや出演者のみなさんも、年齢も職業も幅広いため、ニュースに対してさまざまな意見を聞くことが私の刺激になっていました。アナウンサーになった今、学生に一番感覚が近い、「新人」という肩書を武器に、さまざまな現場に飛び込み、新しい視点から情報をお伝えしたいです!」と活躍を誓っている。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



続きを読む
posted by tv at 17:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムロツヨシ 有吉弘行&夏目三久夫婦と街中で遭遇も…悩みに悩んであいさつせず「2日間くらい後悔」

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/09/23(木) 23:21:39.83 ID:CAP_USER9.net
9/23(木) 22:31配信
スポニチアネックス

ムロツヨシ

 俳優のムロツヨシ(45)が23日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演し、有吉弘行(47)と夏目三久(36)夫婦と街中で偶然出会い、後悔した出来事を明かした。

 スロージョギングが好きで「いろんな街を走ってる」というムロは「どうしても聞きたいこと、お伝えしたいことがあって」と切り出した。有吉と夏目アナが結婚を発表した1週間後に、スロージョギングをしていたムロが2人で歩いているところを目撃した。

 有吉は「そうそう、らしいね。俺、気付かなかったけど」と、遭遇したことは耳に入っていた。ムロは「もちろん、僕は帽子を被ってマスクしているから誰にも気付かれない」と“変装”しているため気付かないのは当然とした。

 ムロは「ちょっと広い道路で誰もいなくて。僕、結構早めに『あ、有吉さんだ。あ、奥さまだ』って。お2人と仕事したことあるから。『あっ』っと思って。でも、有吉さんってこういうプライベートの時、しかも結婚発表したばかりだから、2人だからあいさつとかしない方がいいよな」と考えたという。

 結局、ムロはすれ違ってもあいさつはしなかった。「どんどん離れていくんですけど、いやでも2人同時に『おめでとう』なんて言える機会これからないかもしれないし、発表したばっかだから戻ろうかなと思ったけど、いや、でも待てよ。やっぱり有吉さんに嫌われたくないなとか」と悩んでいるうちに2人と距離が遠ざかってしまった。結局振り返らなかったムロは「2日間くらい後悔して…」と思い返した。

 有吉は「俺は気付かなかったけど、奥さんが『あれ?ムロさんじゃない?かな』って」と、夏目アナは気付いていたことを明かした。振り返った有吉はムロのスロージョギングを見て「なんだアイツ。なんだアレ?ダセェなぁ」と毒を吐いていたことを明かして笑わせた。ムロは「なんて旦那だよ。なおさら行けばよかった」と後悔の念が深まっていた。



https://news.yahoo.co.jp/articles/7622b58f3b6e339d57412f78e49736defd2a5d1c



続きを読む
posted by tv at 14:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井亮次アナ 妻との出会いは街歩きロケ 「好きになりました。今からメールアドレスを聞いてくる」

1 :伝説の田中c ★:2021/09/23(木) 19:49:01.55 ID:CAP_USER9.net
 フリーアナウンサーの石井亮次(44)が21日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜深夜0・05)に出演。妻との出会いを明かした。

 元CBCのアナウンサーでTBS系情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)のMCを務める石井アナ。妻との出会いについて「出会ったのが、仕事中なんですよ」と告白した。CBC時代の情報番組で、アポなしで街を歩くコーナーがあり、タイガーマスクのマスクを制作する職人に会うために三重県津市を訪れた際、出会った。

 職人がいるというビルの1階は、表が喫茶店で、奥が作業場となっており、喫茶店で働いていた女性に声をかけ、案内をしてもらったが、職人は留守だった。その時、石井アナは案内をしてくれた女性に一目ぼれ、ディレクターに「ごめん、5分時間をください。僕あの人好きになりました。申し訳ないけど今からメールアドレスを聞いてくるんで」と宣言し、アプローチに成功。「それでつきあうようになって、丸1年後にその女性と結婚するんですよ」と続けた。

 「言ったら、そのタイガーマスクの職人さんがそこにいなければそのビルには入ってない。タイガーマスクの職人さんが恋のキューピッドなんですよ」としみじみと話した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f7e9fb289e85023ab93f8c88c882e5334438af2



続きを読む
posted by tv at 11:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大量の蚊で腕が真っ黒に…NHK「ダーウィンが来た!」15周年の取材秘話

1 :湛然 ★:2021/09/23(木) 06:41:31.57 ID:CAP_USER9.net
大量の蚊で腕が真っ黒に…NHK「ダーウィンが来た!」15周年の取材秘話
9/19(日) 9:30 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/c39456288b9a77ac3f340aba9e7cc36261950b6a
オーストラリア南西部の沖合で繰り広げられたシロナガスクジラとシャチの死闘(4月4日放送、NHK提供)




平成18年の放送開始から今年で15周年を迎えた自然科学・動物番組「ダーウィンが来た!」(NHK総合、日曜午後7時30分〜)。数々のスクープ映像で、国内外の専門家の間でも注目されてきた人気番組だ。番組の立ち上げ時から長年、制作に携わってきたNHKエンタープライズのエグゼクティブ・プロデューサー、足立泰啓(やすひろ)さん(46)に制作の現場について聞いた。

■企画実現に長期間

「ダーウィンが来た!」の撮影は、国内の場合、ディレクターとカメラマンの2人が基本。海外では現地のコーディネーターやドライバーなども加わり4、5人態勢になる。これまで番組が訪れたのは世界約60カ国にも上る。

制作に携わっているスタッフは外部のプロダクションを含め40〜50人。「大学で専門的に動物について学んだ人が6、7割。それ以外は文系出身だが、在学中に登山部や探検部に所属し、自然の中で仕事をしたい人たちが多い」

そして常時10チームほどが番組制作のために動いているという。「1人のディレクターが一度に3、4本の企画を抱えて番組を作っている感じだ」

1本の番組制作には事前取材やロケ、編集などで最低3カ月はかかる。これまでの最長は、米・南カリフォルニアの海に10万匹ものヤリイカが大集結するという「スクイッドラン」の撮影だった。この現象がなかなか起こらず、企画を出してから6年近く待たされたという。

■捕食動物より怖い食中毒

野生動物の撮影というと、ジャングルの中にテントを張り、じっとカメラを構えている姿を想像するが、「実際はそんなにワイルドではない」という。「撮影機材に電気が必要だし、データをハードディスクに保存するため、ホテルに泊まることもかなりの頻度である」と明かす。

ライオンなど大型の捕食動物の撮影で危険な目に遭ったことはないのだろうか。「アフリカなど現地の撮影には一定の決まりがあり、例えば車からは降りないといったルールを守るので、襲われることは絶対にない」

実は、捕食動物よりも怖いものがあるという。「まずは食中毒。それから宿に出てくるダニやノミといった寄生虫や蚊などの吸血系の昆虫。夏の北米やロシア北部などでは蚊が大量に発生し、腕が真っ黒になる」

■機材進化で驚きの映像

撮影機材が進化する中、動物の新たな生態が明らかになることも多い。「動物に対する知識や発見は日進月歩。最新機材を使えば撮り方も変わり、動物の世界がまったく違って見える」

ドローンの性能向上もその一つ。船上から撮るより、より動物に近接して上空から撮れる。

この方法で北海道・知床沖でシャチの大群が横一列になって泳ぐスクープ映像が撮影されたことも。海の最強ハンターと呼ばれるシャチと世界最大の動物であるシロナガスクジラが死闘を繰り広げる衝撃的な瞬間も世界で初めてカメラに収められた。

また、奄美大島でフグが海底に?ミステリーサークル?のような模様を作る映像も世界初。ニュースになり、その後、海外のテレビ局も現場まで撮影にやってきたという。

「番組が手掛けた世界初の映像は100近くになる。長期間ある特定の動物だけをずっと見ている人なんて世界にはそんなにいないから」と笑う。

■環境の変化に危機感

15年間も続けていると環境の変化もよく分かるという。「15年前に撮った場所に行っても、生き物が全くいないこともある。特にこの10年ぐらいは温暖化や異常気象との闘い」と危機感をあらわにした。

番組では現在、多摩川などで1年以上、定点観測を続けている。また、今はコロナ禍で実現できていないが、アフリカのサバンナなど海外で長期間、撮影することも計画中という。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



続きを読む
posted by tv at 08:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする