最近の記事

2021年12月01日

<石井亮次アナ>木下富美子氏の番組出演の可能性に「私はゴゴスマのスタジオには来てほしくない」

1 :Egg ★:2021/11/25(木) 21:53:53.41 ID:CAP_USER9.net
フリーの石井亮次アナウンサー(44)が25日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)に出演。無免許運転問題で辞職した木下富美子元都議(55)について言及した。

 東京都議会の議会運営委員会が24日に開かれ、木下氏の辞職が報告された。議運委の小宮安里委員長は委員会後の取材で、「議会への説明責任は果たされておらず遺憾だ」と批判。一連の過程では、長期欠席した場合の議員報酬の在り方が問題化しており、「スピード感を持って議論したい」と述べた。

 コメンテーターの東国原英夫(63)が今後、木下氏がゴゴスマなどのテレビ番組に出演する可能性を指摘すると、石井アナは、「(ゴゴスマには)たぶん出ない」と言い、その理由を「この方に関しては、あの会見で納得した方が少ない限りにおいては、ち

ょっとなかなかテレビには…」と説明。さらに「会見が、僕らが“潔く謝ったな”というものであれば、まだよかったかも知れないですけど、あの会見を見る限り、私はゴゴスマのスタジオには来てほしくないですよ」と自身の意見を述べた。

スポニチ 11/25(木) 16:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/521477491e6c1119e2afd4a20e487ec0228b5595

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211125-00000233-spnannex-000-2-view.jpg?pri=l&w=426&h=640&exp=10800



続きを読む
posted by tv at 23:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東国原 コシヒカリ発言の静岡知事に「農業、自治体に対する侮辱」と憤怒「非常に不快」

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/11/25(木) 17:00:51.16 ID:CAP_USER9.net
11/25(木) 15:39配信
デイリースポーツ

 元宮崎県知事の東国原英夫が25日、CBC・TBS系「ゴゴスマ」に出演。静岡県の川勝平太知事が、先月に行われた参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で、御殿場市(静岡県)について「コシヒカリしかない」とやふしたかのような発言した問題について、「農業に対しての侮辱!御殿場市の自治体、運営に対する侮辱」と憤った。

 県議会は24日の臨時会で、知事の辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。法的拘束力はない。川勝知事は閉会後「猛省をしなければならない。来年は、生まれ変わったような人間になってみようと、富士山に誓いました」と述べた。辞職については否定し、12月分の給料とボーナスを返上するとした。

 このニュースに、東国原は「あの釈明は非常に不快でしたね」と知事の一連の騒動に対する「釈明」を批判。「とにかく、(静岡)県内の御殿場市に、『コシヒカリだけ作っといてそれを農業だと思っている』って(主旨の発言)。あの一言は、僕は絶句でしたね。県知事が自分の県の自治体に対してそういう気持ちを持ってたんだ、と。あれ、本音だと思う」と憤怒。

 「これは農業に対しての侮辱ですよ!コシヒカリもそうですけど、御殿場市、自治体、運営に対する侮辱。上に立つ県知事がぜーったいに言っちゃいけない」と声を裏返すほどの勢いで批判した。

 川勝知事は先月の応援演説で、浜松市出身の無所属(立民、国民推薦)の元静岡県議を応援。ライバル候補者の元御殿場市長に「あちら(御殿場市)はコシヒカリしかない。だから飯だけ食ってそれで農業だと思っている。こちら(浜松市)には鰻がある、カキとシラスもある、三ヶ日みかんもある、肉もある、野菜もある、浜松餃子もある」などと演説していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/138f5a37f340ccb7429c6475d54cb2c023724086



続きを読む
posted by tv at 20:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あさイチ」鈴木奈穂子アナが大粒の涙 朝ドラ「カムカム」衝撃の展開

1 :湛然 ★:2021/11/25(木) 13:00:13.93 ID:CAP_USER9.net
「あさイチ」鈴木奈穂子アナが大粒の涙 朝ドラ「カムカム」衝撃の展開
11/25(木) 8:44 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9edfcc057395cb967921e25356881a7ec824e782
鈴木奈穂子アナウンサー(2017年2月16日)




※以下、「カムカムエヴリバディ」第19話の内容が含まれます。


NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月〜土曜午前8時)の第19話が25日放送された。朝の情報番組「あさイチ」(月〜金曜午前8時15分)も朝ドラ受けしたが、衝撃の展開に、MCの鈴木奈穂子アナウンサーは絶句。大粒の涙を流した。

この日のあらすじは、安子(上白石萌音)の父金太(甲本雅裕)が菓子作りへの意欲を取り戻す。戦後焼け野原となった岡山の町も、少しずつ復興に向け動きだしていた。安子は材料集めに奔走し、幼い頃からの憧れだったあんこ炊きを金太から教わる。そうして出来上がったおはぎを売りに町へ出ると、持ち逃げしようとする小さな手が…。その男の子を引き留めた金太は、おはぎ売りを託す。そして翌日、金太が亡くなっているという知らせが入ってくるのだった。

ドラマの最後に突然、衝撃の悲しい展開が待っていた。鈴木アナは「ダメだもう、どうしよう、これ…」と言葉を詰まらせ、涙を流した。MCの博多華丸・大吉も「驚きました…。夢のことかと…」と内容に驚がく。しかし、この日のゲストはIKKOで、「まぼろし〜」と雄たけび。持ちネタのギャグで、場の雰囲気を和ませた。

同ドラマは昭和、平成、令和と時代が流れる中、ラジオ英語講座とともに歩んだ祖母、母、娘と3世代のヒロインを描き、舞台は京都、岡山、大阪。1925年の日本でのラジオ放送が始まった日、岡山で生まれた少女、安子のドラマから描かれる。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



続きを読む
posted by tv at 17:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<馬の死産シーンを無許可放送>番組にオーナー抗議も...局「放送後の説明で納得頂いた」

1 :Egg ★:2021/11/29(月) 19:47:55.93 ID:CAP_USER9.net
フジテレビ系のドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で、北海道の牧場に預けている馬の死産などを勝手に放送されたと、馬のオーナー男性がツイッターで抗議している。

 フジ側から何も連絡がなかったといい、死産シーンなどの削除を求めている。フジテレビは、「男性へ事前に連絡をしていなかったことは事実」と認めたが、男性に説明して納得を得たとしている。

■馬の今後に影響しかねないと抗議

 この番組は、2021年11月28日に「私が守りたいもの〜北の大地 牧場一家の12年〜」のタイトルで放送された。北海道内の牧場一家が、様々な困難に直面しながらも、サラブレッドなどの競走馬を懸命に育てていく様子を描いたものだ。

 死産のシーンでは、初めて出産に臨む牝馬の名前を出したうえで、亡くなっていた黒っぽい子馬の映像を映した。お腹の中ですでに亡くなっており、子馬を引っ張り出したときは、脈が打ってなかったという。この牝馬が、亡くなった子馬をいとおしげになめている様子も映された。

 これに対し、この牝馬を繁殖用に牧場に預託したオーナーの男性が同日、ツイッターを更新し、フジテレビから話を聞いておらず許可していないのに無断で馬を映したと不満を漏らした。馬が死産して子馬の亡骸が横たわっているショッキングな映像が流れ、馬の今後に影響しかねないと抗議していた。

 オーナーは、他地域での放映は取り止めるか、馬の名前や死産シーンをカットするかなどについて、フジ側と交渉しているとも明かしていた。

 フジテレビの広報宣伝部は29日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように答えた。

「男性へ事前に連絡をしていなかったことは事実ですが、すでに男性ご本人に直接ご説明させていただき、ご納得頂いております」
 
11/29(月) 19:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/abbfa1e564aa5f2dbdb3dd04c20ebfeb5242d5c3 

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211129-00000015-jct-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=425&exp=10800



続きを読む
posted by tv at 14:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<「鬼滅の刃」無限列車編>ニーズはあるはずなのに…視聴率が下がり続けるワケ..第1話(日曜午後11時15分)10%...★3

1 :Egg ★:2021/11/25(木) 11:50:09.17 ID:CAP_USER9.net
フジテレビで10月10日から放送されている「テレビアニメ版『鬼滅の刃』無限列車編」(日曜午後11時15分)の視聴率が下降の一途を辿っている。失速中だ。一方、やはり日曜の夜更けに放送されている日本テレビのドラマ「真犯人フラグ」(午後10時30分)の視聴率は批判をよそに底堅い。背景を探る(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 テレビアニメ版「鬼滅の刃」の視聴率が下がり続けている。

■第1話(10月10日)世帯10.0%、個人全体5.7%
■第2話(10月17日)世帯8.0%、個人全体4.6%
■第3話(10月24日)世帯7.0%、個人全体4.0%
■第4話(11月7日)世帯6.4%、個人全体3.5%
■第5話(11月14日)世帯5.7%、個人全体3.1%

 第1話の視聴率は日曜午後11時15分からという時間帯を考えると驚異的と言えたが、第5話の数字は平凡と言わざるを得ない。

 放送時間が15分重なるTBS系「情熱大陸」(日曜午後11時)も11月14日に世帯5.2%、個人全体2.8%をマークしているからだ。

 視聴率下降の理由はいくつか考えられる。

(1)新作は第1話だけだから

 第1話は原作にもないオリジナルストリーだった。炎柱・煉獄杏寿郎が無限列車に乗り込むまでが描かれた。

 杏寿郎の勇敢さ、犠牲心、やさしさが浮き彫りになっており、視聴者を大いに喜ばせたようだ。SNSが大きく反応した。

 ストーリーのみならず、作画、3DCG、撮影のいずれも圧巻だった。さすがは制作能力の高さに定評のあるufotable社の作品と思わせた。

 一方、第2話から無限列車編のラストである第7話までは説明するのが少し難しい。新作とは言いがたいが、旧作でもないからである。

 第2話以降を「劇場版『無限列車編』をテレビアニメ化しただけ」と素っ気ない表現をする人もいるし、全く逆に「『鬼滅の刃』の完全新作」と言うファンもいる。

 完全新作という表現はさすがにオーバーである気がするが、劇場版「無限列車編」をブツ切りにして再放送しているわけでもない。

 テレビアニメ版は劇場版をデリケートに再編集したものだ。第2話から第7話には、約70カットの新作追加映像と新規追加BGMなどが織り込まれる。

 とはいえ、「新作追加映像と新規追加BGMのために見る気はしない」と考える人も少なくないのではないか。他局にも「この形態でよくぞ放送した」と皮肉る声がある。

 なにしろ劇場版「無限列車編」はフジが9月25日に放送したばかり。しかも視聴率は世帯21.4%、個人全体15.7%、コア視聴率(13〜49歳)も20%近くに達したから、多くの人が観てしまった直後なのである。

 熱狂的ファンはテレビアニメ版も観て、新作追加映像を堪能するに違いない。半面、コアなファンでない人の多くは劇場版だけで満足するのではないか。

ディリー新潮 11/22(月) 11:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/be0150c0cea31acb4b8ad803e5665d66df08fba9

1 Egg ★ 2021/11/22(月) 12:23:23.44
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637578291/



続きを読む
posted by tv at 11:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸朝香「ドクターX」で令和初3年ぶり女優業!米倉涼子と16年ぶり共演

1 :湛然 ★:2021/11/25(木) 05:36:07.42 ID:CAP_USER9.net
瀬戸朝香「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で令和初3年ぶり女優業!米倉涼子と16年ぶり共演
2021年11月25日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20211124-OHT1T51199.html?page=1
同世代で一堂に会した(左から)内田有紀、瀬戸朝香、米倉涼子




 女優の瀬戸朝香(44)が、現在放送中のテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜・後9時)にゲスト出演することが24日、分かった。第8話(12月2日)に登場する。

 瀬戸は、内田有紀(46)演じる麻酔科医・城之内博美の元同級生・八神さつき役。重篤ながんに侵され、いくつもの病院から手術適応外とされてドラマの舞台である東帝大学病院に入院する。

 2007年9月に元V6の井ノ原快彦(45)と結婚し、長男(11)、長女(8)と2児の母。現在は仕事をセーブしており、演技は3年ぶり。令和初の女優業だ。「久しぶりですし、現場の空気感が出来上がっているシリーズ作品へのゲスト出演ということもあって、実を言うと最初はちょっと緊張したんです」と明かす。

 主人公の外科医・大門未知子を演じる米倉涼子(46)とは同世代だが、05年の「女系家族」(TBS系)以来16年ぶりの共演となる。当時は資産家の財産をめぐり、愛人(米倉)と娘(瀬戸)として争った。「あの時はバチバチの関係を演じていて、涼子ちゃんにガツンと言う役だったんです」。今回は立場も変わり、現場では当時を懐かしんで盛り上がったという。

 内田とは初共演。瀬戸が「初めて会った気がしない」と言うと、内田も「私もそんな気が全然しなくて。“本当の親友”のようにお芝居ができました」と振り返っている。

(おわり)



続きを読む
posted by tv at 08:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする