最近の記事

2022年02月28日

高畑充希“周りからすごく驚かれる“楽屋の過ごし方「みんなに『なにそれ』って言われます」

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/22(火) 12:31:42.06 ID:CAP_USER9.net
2/22(火) 12:12配信
スポニチアネックス

 女優・高畑充希(30)が22日、日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)にVTR出演。ドラマ撮影中の楽屋の過ごし方について語った。

 キリン「本麒麟」の新CM発表会に出席後、番組インタビューに応じた高畑。その中で「私はドラマの撮影中、楽屋の待ち時間で、あることをたまにするのですが、それで周りからすごく驚かれてしまいました。それは一体なんでしょうか?」というクイズを出題した。

 答えは「楽屋でしゃぶしゃぶをした」。高畑はしゃぶしゃぶが食べたいと思い、鍋と具材を自ら持参したといい「結構繰り返しやってた」と明かした。「みんなに話すと『なにそれ』って言われます」と語ると、VTRを見ていたMCの加藤浩次は「すごいいいじゃん。お弁当だけじゃなくて温かいのあったらすごいいいよ」とアイデアに感心していた。



https://news.yahoo.co.jp/articles/122ae1951e4e16b29a7f6614328aa8358eb7a516



続きを読む
posted by tv at 23:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まふまふ 名前の由来明かし後悔を口に、改名も視野!?「変えたいです」

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/21(月) 16:57:39.82 ID:CAP_USER9.net
2/21(月) 16:35
スポニチアネックス

まふまふ 名前の由来明かし後悔を口に、改名も視野!?「変えたいです」

 歌手のまふまふが20日放送のテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・00)に出演。名前の由来を明かすとともに、改名したいと話し番組を盛り上げた。

 ネット世代から絶大な支持を集め、昨年おおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」で紅白に初出場したまふまふは、自身と音楽とのかかわりを説明。幼少期にピアノを習い、小学時代に携帯電話の着メロ機能でオリジナル曲を作成したそうだ。高校時代になると、将来、音楽楽関係の仕事に就くことを志し、大学時代に友人とバンド活動。2010年に歌い手・まふまふとして活動スタートさせたという。

 響きが独特の名前に関して「僕が大学生だったときに、あだ名がまふまふだったんです」と、過去のニックネームであることを告白。「(音楽)活動をするとか、そういう意識がなくて、まふまふって名前のまま適当にやっていたから」と続けた。共演者から「世に出ると思っていなかった?」と振られると、「思っていなかった」と率直に返答。名前を「変えたいです!」と口にし、「間に合いませんか?」と投げかけ、笑いを誘った。

 まふまふの名前は「子どもも覚えやすい」など、スタジオでは好評だったが、本人は「ふわふわとかヌルヌルとかと同じような感じ」とコメント。シンガー・ソングライター、米津玄師の経歴に触れ、「ニコニコ動画でボカロPのハチさんとして人気だったけど米津玄師として名前変えて、本名で(ブレークした)。ずるいなと思って、こう(名前は)つけないかんと思って」と、話していた。



https://news.yahoo.co.jp/articles/1540d24e4f01e7af019b9158e2611e6e1e6aa230



続きを読む
posted by tv at 14:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月27日

立川志らく「プーチンの黒帯を取れ」 大胆提言も中国専門家のツッコミで“水泡”に

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/27(日) 19:18:19.47 ID:CAP_USER9.net
2/27(日) 19:04
東スポWeb

立川志らく「プーチンの黒帯を取れ」 大胆提言も中国専門家のツッコミで“水泡”に

 落語家の立川志らくが27日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。ウクライナに侵攻したロシアに対して「今日本ができること」について語った。

 志らくは「始まっちゃったんですよね、戦争がね。ウクライナの人たちは今助けてほしいわけです」と指摘。「爆弾が降ってくる、街が破壊される、大切な人が死んでしまうかもしれない。経済制裁をかけて効果が出始めたころには、戦争が終わってる場合だってあるじゃないですか」と訴えた。

 続けて「プーチン大統領が一番嫌がること(をすればいい)。柔道をものすごく愛してるんです。黒帯。子供のころ道外れそうになったときに柔道に救ってもらった。日本に来た時畳を踏んで、あそこの総本山(講道館)に行ったときには『第二のふるさとに帰ったような思いをした』と、そこまで言ってる」と分析し「じゃあ、破門しちゃえばいいじゃないですか」と大胆提言した。

 さらに「黒帯取っちゃえばいいじゃないですか。二度と日本の柔道の畳は踏ませないぞ、と。ものすごい慌てますよ」と意気揚々と語ったが、ここで中国事情に明るいジャーナリストの近藤大介氏が割って入り「プーチン大統領は中国に行ったら『私は少林寺拳法で育った』って言って、少林寺まで行くんですよ」とぽつり。

 思わぬ?オチ?に志らくも苦笑するしかなかった。



https://news.yahoo.co.jp/articles/a5a111f88df4e490e48899f17bdee3b657936e51



続きを読む
posted by tv at 20:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする