最近の記事

2023年05月31日

TBS、ジャニーズ性加害問題「個人が起こした問題ではなく、キャスティング変更はない」

1 :muffin ★:2023/05/31(水) 17:01:43.93 ID:2lEmBpWq9.net
https://www.chunichi.co.jp/article/700536?rct=entertainment
2023年5月31日 16時47分

TBSの定例社長会見が31日、東京・赤坂の同局で開かれ、ジャニーズ事務所創業者による性加害問題について佐々木卓社長は「(事務所側が)被害について謝罪し、対応策を進めていくとしており、しっかり進めていかれるのが大事だと思う」と所感を述べた。

ジャニーズ事務所に所属するタレントの起用について編成幹部は「(タレント)個人が起こした問題ではなく、キャスティングを変更することはありません」とした。



続きを読む
posted by tv at 17:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

King Gnu・常田大希「怖いっす」 的確過ぎる楽曲分析で奇才をビビらせた人気若手アーティストは?

1 :湛然 ★:2023/05/31(水) 05:29:30.14 ID:B3+GmVpr9.net
King Gnu・常田大希「怖いっす」 的確過ぎる楽曲分析で奇才をビビらせた人気若手アーティストは?
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/29/kiji/20230529s00041000439000c.html
[ 2023年5月29日 18:41 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/29/kiji/20230529s00041000439000c.html
「King Gnu」常田大希 Photo By 提供写真
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/29/jpeg/20230529s00041000411000p_view.webp
Vaundy Photo by スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/29/jpeg/20230529s00041000435000p_view.webp


 King Gnuなどで活躍する常田大希(31)が28日深夜放送のABC・テレビ朝日系音楽バラエティー番組「関ジャム 完全燃SHOW」に出演。自身の音楽について分析するミュージシャンの的確な言葉に、驚きを見せるひと幕があった。

 常田のつくる音楽について、King Gnuのメンバー新井和輝は「そこでそう外れるんだ、みたいなコード進行をしてる。そういうコードだとメロディーも複雑になっていきがちなのに、メロディーはポップの枠の中で収まったもので構築する。ポップに聞こえるけど、進行的にはけっこうエグい事をしている」と語った。

 そんなセオリーにないコード進行と、ポップなメロディーのバランスについてコメントを寄せたのが、若手人気ミュージシャンのVaundyだ。「常田さんは理論的組み立てもずば抜けています。マニアックな事象をマニアックで終わらせず、大衆にピントが合うようにカオスを見せています」と評し、「これは音楽的知識があるだけではできません。自分と大衆、両者にバランスよくちゃんと寄り添っている証拠です。難解な進行に対する明快なメロディーライン。それをさらに引き立てるボーカルの力。これらのバランス感が常田大希の難解なミステリーを生み出すのです」と、その奇才ぶりを解説した。

 22歳のアカデミックで的確すぎる分析に、常田は「Vaundyって何歳?二十歳とかでしょ?」と驚きを隠せない様子。「ほんとに…怖いっす」と思わずもらした。

 ポップさについて、常田は中学や高校の文化祭では「トガり散らかしてたので洋楽をやってた。彼女に“全然分からない”って言われて、(観客も)全然盛り上がってなかった」という。だが、メジャー契約にあたってポップを意識するようになったといい、「サザンとかミスチルを聴き直した」と打ち明けていた。 

(おわり)



続きを読む
posted by tv at 14:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室井滋 驚きの“珍芸”披露 かつて超大物映画監督からの電話に「怒られるんじゃ」もまさかの…

1 :湛然 ★:2023/05/31(水) 05:51:41.95 ID:B3+GmVpr9.net
室井滋 驚きの“珍芸”披露 かつて超大物映画監督からの電話に「怒られるんじゃ」もまさかの…
[ 2023年5月30日 14:21 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/30/kiji/20230530s00041000245000c.html
室井滋 Photo By スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/30/jpeg/20230530s00041000243000p_view.webp


 女優の室井滋(64)が30日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。自身の特技が縁で超大物監督から連絡が来たという経験について語った。

 司会の黒柳徹子が「きょうはですね皆様、おでこで弾くピアニカ…」と切り出すと、室井は「ご覧になりますか?」と実演。ピアニカを額に当て、左右に動かして映画「男はつらいよ」の同名主題歌など2曲を演奏、黒柳は大喜びだった。

 室井は「私、絵本ライブに行って、ある時ホテルで早朝に起きてテレビをつけたら、なんか関西の芸人さんがおでこでピアニカをなさっていて。おじさまで。それで、“あっ、おでこで弾いてる”って。ピアニカやってましたので、“いやこれ、できないかな”と思って、やってみたら一発でできたんですよ」と説明。「ピアニカ凄い上手な人でも、おでこでってなかなかない。できないみたいなんですけど、あたしは不思議なんですけど、一発でできたんですよ。そこからはやってます。ずっと」とも回顧した。

 「男はつらいよ」を一番の持ちネタとしていたが、ある時親しくしていたという山田洋次監督の娘から電話があり、「“今ちょっと監督そばにいるから代わるね”って言われて。またなんか叱られるんじゃないかってドキドキしてたら、“室井くん、お久しぶり”って言われて」との出来事があったという。

 山田監督からは「なんか君、おでこで寅さんをやってくれてるそうじゃないか」と言われ「はい」と返事。「また怒られるのかな」と思ったが、山田監督は「いろいろ宣伝してくれてありがとね」と感謝を伝えた。

 かつて山田作品に出演したことがあるという室井は、「監督から初めて“ありがとう”というお言葉をいただいて。凄くうれしかったですけれども」と笑顔で振り返った。黒柳から「寅さんの中でやったことはないのね」と聞かれると、室井は「寅さんには出演したことはありませんし、『釣りバカ日誌』はあるんですけれども」と語った。

(おわり)



続きを読む
posted by tv at 11:20 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。