最近の記事

2021年09月29日

『北の国から』40周年記念 現代人に響く名セリフをまとめた書籍「『北の国から』黒板五郎の言葉」発売

1 :muffin ★:2021/09/20(月) 17:58:05.73 ID:CAP_USER9.net
https://amass.jp/151015/

ドラマ『北の国から』放送40周年記念。現代人に響く黒板五郎(田中邦衛)の名セリフをまとめた書籍「『北の国から』黒板五郎の言葉」が幻冬舎から10月8日発売。黒板五郎が過ごした20年の日々を、名場面と名セリフで追体験する1冊。

■「『北の国から』黒板五郎の言葉」
倉本 聰 (著), 碓井 広義 (編集)

<内容>
金なんか望むな。倖せだけを見ろ。
そして謙虚に、つつましく生きろ。

我々が生きるべき“座標軸"を示した奇跡のドラマ『北の国から』放送40周年記念。
田中邦衛氏演じる黒板五郎が過ごした20年の日々を、名場面と名セリフで追体験する1冊。
「夜になったら眠るンです」
「人には上下の格なンてない。職業にも格なンてない」
「人を許せないなンて傲慢だよな」
「男が弱音をな――はくもンじゃないがな」
「疲れたらいつでも帰ってこい 息がつまったらいつでも帰ってこい」
「男にはだれだって、何といわれたって、戦わなきゃならん時がある」
「お前の汚れは石鹼で落ちる。けど石鹼で落ちない汚れってもンもある」

黒板五郎は決して饒舌ではない。むしろ無口な男だ。しかし、五郎が発する言葉だけでなく、度々の沈黙の奥にも、語り尽くせない喜び、悲しみ、悔しさ、そして愛情が溢れている。そこに込められた、家族と周囲の人たちに対する熱い気持ちは普遍的なものであり、古びることはない。(「おわりに」より)

1981年10月にスタートして82年3月末に全24話で放送を終えた『北の国から』と、83年〜2002年に放送された8本のスペシャル全話からピックアップした、現代人に響く黒板五郎の名セリフ。

<著者について>
倉本聰 脚本家・劇作家・演出家
1935年東京都生まれ。東京大学文学部美学科卒業。主な作品に『赤ひげ』『勝海舟』『前略おふくろ様』『北の国から』『昨日、悲別で』『風のガーデン』『やすらぎの郷』ほか。






続きを読む
posted by tv at 11:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

松本潤:テレ朝ドラマ初主演で遊川和彦とタッグ 「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの中途半端な男」

1 :湛然 ★:2021/09/20(月) 05:22:05.59 ID:CAP_USER9.net
松本潤:テレ朝ドラマ初主演で遊川和彦とタッグ 「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの中途半端な男」
2021年09月20日 MANTANWEB
https://mantan-web.jp/article/20210919dog00m200022000c.html
2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」に主演する松本潤さん=テレビ朝日提供




 松本潤さんが、2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に主演することが9月20日、分かった。松本さんが同局のドラマに主演するのは初めてで、「家政婦のミタ」(日本テレビ系、2011年)などで知られる遊川和彦さんが脚本と演出を担当。松本さんは、妻と2人の子を持つ主人公・中越チカラを演じる。

 「となりのチカラ」は、遊川さんオリジナルの社会派ホームコメディー。思いやりと人間愛にあふれていながらも、何をしても中途半端な主人公が、問題を抱えたマンションの住人たちの悩みを解決していく姿を描く。

 松本さん演じる中越チカラは、自称小説家だが、実は著名人のゴーストライター。いつもにこにこしていて、特技は人の話をいつまでも聞けること。困っている人は放っておけないものの、いざ手を差し伸べようとすると、あれこれ余計なことを考えてしまうという役どころだ。

 松本さんは、「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの中途半端な男を演じることになりました(笑い)。しかも脚本、監督は気鋭の遊川和彦さん。今まで見たことのないドラマになると思います。僕自身、どんな作品になるのかまだ想像できていません。遊川さんに怒られないようにしながら(笑い)、ガッチリ組み合って作っていきたいと思います」とコメント。

 「現代社会のさまざまな問題に、中腰の中途半端な男がオロオロと立ち向かい、ほんの少しでも世界が良くなることを願うドラマです。大変な状況が続く日々ですが、見てくださった方の心が軽くなり、少しだけ勇気を持てる、そんな作品にしたいと思いますので、楽しみにしていてください」とアピールしている。

 遊川さんは、「格好いい俳優が、格好いい役をやることに猛烈な拒否反応があるへそ曲がりな僕に、『松本潤さんで連ドラを』というオファーがテレ朝から来たことは、ファンの方にはものすごくアンラッキーなことだったかもしれません。実際、僕は『今まで見たことのない情けない男をやらせたい』と即答したから」と告白。

 「でも企画書を読んで、『面白いですね』と出演を快諾してくれた松潤の笑顔を見た瞬間、何だかものすごく心地よいというか、ほんわかと幸せな気持ちになりました。『こ、これは、主人公チカラそのものじゃないか』と内心興奮したのを覚えています。彼なら、決断力がなくてすぐ中腰になるけど、限りない優しさを持つ主人公を、リアルな人間として見事に演じてくれると確信し、ワクワクが止まりません」と話している。

(おわり)



続きを読む
posted by tv at 20:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

ウォーキング・デッド」シーズン11、10.27日本上陸! Disney+で配信

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/09/17(金) 19:14:44.84 ID:CAP_USER9.net
2021年9月17日 12時00分
https://www.cinematoday.jp/news/N0126010



 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の新たなコンテンツブランド「スター」にて、最終シーズンとなる「ウォーキング・デッド」シーズン11が10月27日より日本最速独占配信されることが明らかになった。

 「ウォーキング・デッド」は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが生き残りをかけて戦う姿を描いたサバイバル・ヒューマン・ドラマ。ファイナルを迎えるシーズン11は、Part1からPart3の3部構成で制作され、全24話となる。また、シーズン1から10も同時に一挙配信される。

 10月27日よりサービスを開始する「スター」は、ディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signatureと20thテレビジョン)、FXプロダクションズ、20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズといった制作スタジオの映画・ドラマシリーズを提供するコンテンツブランド。「ウォーキング・デッド」シリーズのほかにも、『ノマドランド』『プリティ・ウーマン』『タイタニック』「Glee」「24 TWENTY FOUR」などの人気作品や、スター・オリジナルドラマ「マーダーズ・イン・ビルディング」がラインナップされている。(今井優)



続きを読む
posted by tv at 17:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする