最近の記事

2022年12月05日

鎌倉殿の13人:第46回視聴率11.3% 義時に好き勝手させない 政子が「尼将軍」に!

1 :鉄チーズ烏 ★:2022/12/05(月) 18:33:53.94 ID:gtTzRQ0z9.net
2022年12月05日
https://mantan-web.jp/article/20221205dog00m200027000c.html



 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)第46回「将軍になった女」が12月4日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯11.3%、個人6.6%だった。

 「鎌倉殿の13人」は61作目の大河ドラマ。脚本は、2004年の「新選組!」、2016年の「真田丸」に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜さんで、後の鎌倉幕府の二代執権・北条義時(小栗さん)が主人公。野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描く。

 第46回では、新たな鎌倉殿を迎えようと朝廷に伺いを立てる義時、大江広元(栗原英雄さん)たち。実衣(宮澤エマさん)が野心を燃やし、三浦義村(山本耕史さん)が暗躍する中、京では鎌倉への不信感をさらに高めた後鳥羽上皇(尾上松也さん)が、藤原兼子(シルビア・グラブさん)、慈円(山寺宏一さん)と共に今後を見据え、鎌倉への圧力を強めていくが……。

 同回では、実衣が、息子・阿野時元(森優作さん)を次の鎌倉殿にしようと画策。時元も、朝廷から自分に宣旨が下る算段はついたと実衣の言葉に従い、挙兵を試みるも、直前に義時が差し向けた兵に囲まれ、自害。実衣もまた罪に問われ、幽閉された。

 終盤、これ以上、義時に好き勝手させないよう、政子(小池栄子さん)が立ち上がり、自ら「尼将軍」を名乗るシーンも登場。自らの手で実衣を救ってみせた。

 ドラマは残り2回となっている。



続きを読む
posted by tv at 20:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 慈円・山寺宏一、圧巻の台詞回し!2度の長台詞 滑舌&早口にネット度肝「立て板に滝」

1 :THE FURYφ ★ :2022/12/04(日) 23:14:03.57 ID:uwZCkqD/9.net
俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は4日、第46話が放送され、慈円役を好演中の声優・山寺宏一(61)に
2度の長台詞。驚異の台詞回しを披露し、その真骨頂ぶりがSNS上で大反響を呼んだ。

<※以下、ネタバレ有>

稀代の喜劇作家にして群像劇の名手・三谷幸喜氏が脚本を手掛ける大河ドラマ61作目。タイトルの「鎌倉殿」とは、鎌倉幕府将軍のこと。主人公は
鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして
武士の頂点に上り詰めたのか。物語は、江戸幕府まで続く強固な武家政権樹立を決定づけた義時と朝廷の決戦「承久の乱」へと向かう。
三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本。小栗は大河8作目にして初主演に挑んだ。

第46話は「将軍になった女」。源実朝(柿澤勇人)の後継者をめぐり、北条義時(小栗)と後鳥羽上皇(尾上松也)の駆け引きが続く。北条時房(瀬戸康史)が
軍勢を率いて上洛、揺さぶりをかけた。決着をつけようと、後鳥羽上皇は時房と蹴鞠勝負。結果は引き分け。親王の代わりの者を鎌倉に送ることで
手打ちとなった。4代鎌倉殿に決まったのは、九条道家の三男・三寅(みとら、のちの藤原頼経)。わずか2歳だった。

慈円(山寺)が極秘に鎌倉入りし、義時と政子(小池栄子)に面会。三寅の出自を述べる。

慈円「源頼朝卿の妹君が一条能保卿に嫁がれ、その長女は月輪関白兼実公の子、後京極摂政良経公に、そのまた次女は大宮大納言公経(きんつね)卿に嫁ぎ、
その姫君が後京極摂政の子である道家公に嫁がれ、その間に生まれたのが三寅様にござる」

義時「申し訳ない。もう一度、お願いいたします」

慈円「(早口で)源頼朝卿の妹君が一条能保卿に嫁がれ、その長女は月輪関白兼実公の子、後京極摂政良経公に、そのまた次女は大宮大納言公経卿に嫁ぎ、
その姫君が後京極摂政の子である道家公に嫁がれ、2人の間に生まれたのが三寅様にござる。後ほど紙に書いてお渡しいたす。摂関家の流れを汲み、なおかつ
源氏の血を引くお方だ」

“七色の声”の持つ山寺の本領発揮。SNS上には「素晴らしい滑舌」「立板に水どころか滝。山ちゃん無双」「本日のMVPは慈円僧正殿では。お見事すぎて、
思わず拍手」「山ちゃんの正しい使い方」などと驚きや絶賛の声が相次いだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f5f5de9efbeb503913aa367f05c0deea4983314



続きを読む
posted by tv at 11:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月04日

アトムの童:第8話 最終章・前編 “興津”オダギリジョー、“ある男”山﨑努の元を訪れる

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/12/04(日) 17:46:45.69 ID:KipayeaT9.net
2022年12月03日

俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童」第8話の一場面(C)TBS 1 / 4



 俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童(こ)」第8話「最終章・前編~アトムロイド奪還計画」がTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で12月4日に放送される。
 アトムロイド奪還のため、興津(オダギリジョーさん)率いるサガスに一人で飛び込んでゲーム開発をする那由他(山﨑さん)。隼人(松下洸平さん)はシアトルへ向かい、2人は決別する。
 サガスとその株主「宮沢ファミリーオフィス」は、サガスのゲーム事業売却を巡って、株主総会に向けて委任状争奪戦となる。
 そんな中、興津はある男(山﨑努さん)の元を訪れ……。
 脚本は神森万里江さん。ゲーム業界を舞台に、山崎さん演じる若き天才ゲーム開発者・安積那由他(あづみ・なゆた)が大資本の企業に立ち向かう姿や、周囲の人たちと関わって成長していく様を描く。

https://mantan-web.jp/article/20221203dog00m200011000c.html



続きを読む
posted by tv at 20:20 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする